過去の記事一覧

  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(6) 川上塗料

    川上塗料の2021年12月~2022年2月期連結決算は、売上高12億73百万円( 前年同期比6・6%増)、営業利益8百万円(同30・4%減)、経常利益18百万円( 37・3%減)、純利益16百万円(同36・8%減)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(7) 菊水化学工業

    菊水化学工業の2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高221億62百万円(前年同期比8・0%増)、営業利益4億38百万円(同45・3%増)、経常利益5億34百万円(同62・1%増)、純利益94百万円(同42・1%減)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(8) 大日本塗料

    大日本塗料の2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高669億48百万円(前年同期比6・0%増)、営業利益31億83百万円(同12・5%増)、経常利益34億65百万円(同6・0%増)、純利益20億31百万円(同3・2%増)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(9) 中国塗料

    中国塗料の2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高842億95百万円(前年同期比2・2%増)、営業利益6億87百万円(同89・4%減)、経常利益10億12百万円(同84・1%減)、純利益2億57百万円(同92・2%減)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(10) 日本ペイントホールディングス

    日本ペイントホールディングスの2022年1~3月期連結決算(国際会計基準)は、2022年1月にクロージングした欧州塗料メーカー・クロモロジー社の子会社化や円安の影響に加え、主力事業である中国の汎用塗料が継続的な製品値上げ効果などが好調に推移したことで売上高は2840億96百万円(同27・6%増)と大幅な増収。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(11) 日本特殊塗料

    日本特殊塗料の2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高547億79百万円(前年同期比14・1%増)、営業利益14億82百万円(同72・6%増)、経常利益26億25百万円(同9・2%増)、純利益13億円(同0・1%減)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(12) 藤倉化成

    藤倉化成の2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高482億14百万円(前年同期比2・6%減)、営業利益12億29百万円(同24・1%減)、経常利益14億49百万円(同23・6%減)、純利益7億41百万円(同39・3%減)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    塗料メーカーの2022年3月期決算(13) ロックペイント

    ロックペイントの2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高256億11百万円(前年同期比9・6%増)、営業利益16億47百万円(同3・9%増)、経常利益22億45百万円(同3・8%増)、純利益11億78百万円(同17・5%減)。
  • 【だめひろい】現状で賃上げはできるのか ダンピングの根絶が先

    岸田総理は昨年末の所信表明演説で「建設業では、官と民が協働して、公共調達単価の引き上げや下請けの適正発注の徹底により、直近6年間で年平均2・7%と、全産業平均を大幅に上回る賃上げを実現した」と述べた。確かに公共工事設計労務単価は、全産業平均を上回る勢いで伸びた。
  • 日塗装会員の令和3年度完工額 2.9%減の8671億円

    日塗装会員の令和3年度完工額 2.9%減の8671億円 日本塗装工業会 改修工事にコロナ禍が影響  日本塗装工業会(北原正会長)がこのほどまとめた令和3年度塗装工事業者実態調査(令和3年9月1…

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る