過去の記事一覧

  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(6)関西ペイント

    関西ペイントの2021年4月~12月期連結決算は、売上高3115億63百万円(前年同期比17・6%増)、営業利益240億75百万円(同7・9%増)、経常利益302億43百万円(同21・5%増)、純利益176億75百万円(同41・0%増)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(7)菊水化学工業

    菊水化学工業の2021年4月~12月期連結決算は、売上高171億22百万円(前年同期比12・5%増)、営業利益5億27百万円(同140・1%増)、経常利益6億7百万円(同120・8%増)、純損失1億66百万円。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(8)神東塗料

    神東塗料の2021年4~12月期連結決算は、売上高146億96百万円、営業損失40百万円、経常利益46百万円(同60・9%減)、純損失1億34百万円。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(9)中国塗料

    中国塗料の2021年4~12月期連結決算は、売上高621億43百万円(前年同期比1・4%増)、営業利益8億62百万円(同83・6%減)、経常利益13億65百万円(同74・3%減)、純利益4億60百万円(同86・5%減)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(10)大日本塗料

     大日本塗料の2021年4~12月期連結決算は、売上高502億25百万円(前年同期比7・5%増)、営業利益26億6百万円(同41・5%増)、経常利益27億34百万円(同22・4%増)、純利益16億70百万円(同40・8%増)。  通期の予想は、売上高667億円(前期比5・6%増)、営業利益32億円(同13・1%増)、経常利益33億円(同1・0%増)、純利益20億円(同1・6%増)、1株年間配当金25円(据置)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(11)日本特殊塗料

    日本特殊塗料の2021年4~12月期連結決算は、売上高399億5百万円(前年同期比18・0%増)、営業利益7億56百万円(前年同期は97百万円の損失)、経常利益14億87百万円(前年同期比134・8%増)、純利益5億41百万円(前年同期15百万円)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(12)日本HD

    日本ペイントホールディングスの2021年1~12月期連結決算(国際会計基準)は、インドネシア事業の子会社化に加え、中国の汎用塗料が好調に推移し、売上収益(売上高)は前の期より29・2%増の9982億76百万円となった。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    2021年4~12月期決算(13)ロックペイント

    ロックペイントの2021年4月~12月期連結決算は、売上高194億85百万円(前年同四半期比11・4%増)、営業利益15億36百万円(同23・3%増)、経常利益19億62百万円(同17・9%増)、純利益13億82百万円(同25・6%増)。
  • 【だめひろい】人材をどこから確保するか 女性や若者への情報発信を

    実際にローラーや刷毛を使って塗装してみると、その面白さが分かる。結果が目に見えるかたちで残る、ものづくりの達成感は、他の仕事にない魅力だ。
  • ゲストと講師が同時に塗装

    東京都 ものづくり・匠の技の祭典2021 東塗協・専門校講師が塗装実演

    東京都は昨年12月18、19の2日間、「ものづくり・匠の技の祭典2021」をオンラインで開いた。塗装業界からは東京都塗装工業協同組合、東京木工塗装技能士会が参加、熟達の技を披露した。

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る