過去の記事一覧

  • 東塗協「東京消防庁危険物講習会」

    東塗協・日塗装東京支部が危険物講習会

    東京都塗装工業協同組合(会津健理事長)と日本塗装工業会東京支部(小川善一郎支部長)は2月20日、東京都渋谷区の塗装会館で「東京消防庁危険物講習会」を開催した。
  • 『塗装なにわ』34号

    大塗装『塗装なにわ』34号を発刊

    大阪府塗装工業協同組合(川原貞儀理事長)と日本塗装工業会大阪府支部(松田勝巳支部長)が発刊。特集記事では、外国人材受け入れの際の諸課題について、パネルディスカッションを行った。
  • 橋塗協 2級土木検定受験準備講習会

    日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会(奈良間力会長)は、日本塗装土木施工管理技士会と共催で2020年度2級土木施工管理技術検定試験(鋼構造物塗装)の受験準備講習会を福岡・大阪・東京で開催する。
  • 橋塗協 技術発表大会 5月20日東京で

    日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会の第23回技術発表大会は5月20日12時45分から15時まで、アルカディア市ヶ谷で開かれる。(新型コロナウイルス感染対策のため3月25日付で中止となりました)
  • 大会終了後に全員で記念写真

    日本塗装交流会 20周年全国大会を開催

    日本塗装交流会(原島信一代表、別称・ペイントファン倶楽部)の20周年記念全国大会が2月23日、東京千代田区の東京ステーションホテルで開かれ、会員・来賓ら約30人が参加した。
  • 水谷ペイント 新製品発表会と 勉強会は延期に

    水谷ペイントは3月に全国各地で予定していた新製品発表会およびパートナー施工店勉強会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期することになった。
  • 日ペグループ3社 「ホワイト物流」推進運動に賛同

    日本ペイントホールディングスのグループ会社である日本ペイント、日本ペイント・オートモーティブコーティングス、日本ペイント・インダストリアルコーティングスの3社は、国土交通省・経済産業省・農林水産省が提唱する「ホワイト物流」推進運動に賛し、自主行動宣言を提出した。
  • タイホウ「ほほえみ」

    タイホウ 超極細ローラー「ほほえみ」発売

    タイホウ(大阪市平野区・代表取締役:豊川剛司)は、従来のミニミニローラーでも対応できなかった部分を塗装可能にする、超極細ローラー「ほほえみ」を発売した。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    【19年4~12月期決算】菊水は6・3%増収

    菊水化学工業の2019年4月~12月期連結決算は、売上高167億65百万円(前年同期比6・3%増)、営業利益3億12百万円(同54・4%増)、経常利益3億30百万円(同47・7%増)、純利益1億73百万円(同52・9%増)。
  • 写真AC(紺色らいおん)

    【19年4~12月期決算】日ペHD 売上収益6920億円に

    日本ペイントホールディングスの2019年1~12月期連結決算は、売上収益6920億9百万円(同10・3%増)、営業利益780億60百万円(同9・8%減)、経常利益795億18百万円(同10・7%減)、四半期利益562億67百万円(同15・2%減)。純利益367億17百万円(同19・0%減)。

日本塗装時報 最新号掲載記事

中国塗料ニュース(最新号掲載)

  • 中小塗料会社は苦境に コロナ影響し倒産相次ぐ
  • 不動産業開発投資 1~11月は6・8%増
  • 嘉宝莉公司 雄安駅工事に塗料提供
  • 東方雨虹公司 保定市に塗料工場を建設
  • 2021年国際塗料展 8月上海で開催
  • 2020年1~11月 酸化チタン輸出は大幅増
  • 華佳公司 湖州市に粉体工場を建設

記事の詳細は、2月18日発行「日本塗装時報」第2048号に掲載されています。
(購読に関するお問い合わせは→こちら

資料提供・中国北京雅歌公司
※記事の著作権は日本塗装時報社に帰属します


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る