国交省の来年度予算概算要求 防災・減災など3本柱に重点

国交省の来年度予算概算要求 防災・減災など3本柱に重点

国土交通省

 国土交通省は8 月25日、令和5年度予算の概算要求を発表した。一般会計は前年度の予算比18% 増の6兆9280億円、公共事業費は同19%増の6兆2443億円を計上した。

 「国民の安全・安心の確保」(防災・減災対策)、「経済社会活動の確実な回復と経済好循環の加速・拡大」(グリーン・デジタルへの重点投資、生産性の向上や国際競争力の強化)、「豊かで活力ある地方創りと分散型国づくり」(ポストコロナを見据えた分散型国づくり)を3本柱として、重点的に取り組む。

・インフラ老朽化対策に8969億円 DX活用で働き方改革推進

日本塗装時報第2070号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2070号(2022年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本ペイント・オートモーティブコーティングス 太陽電池向け加飾フィルム
  2. 製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナ
  3. ものづくり匠の技の祭典2022

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る