業界各団体長の年頭あいさつ

・「新しい日常」に対応 CCUS・外国人受入など課題に
 一般社団法人 日本塗装工業会 会 長 北原 正

・塗料マイスター制度の実現へ
 日本塗料商業組合 理事長 日下 幹朗

・環境配慮型塗料の普及を
 一般社団法人 日本塗料工業会 会長 毛利 訓士

・「新3K」の魅力ある業界に
 一般社団法人 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会 会長 奈良間 力

・会員増強と保証制度見直しを
 全国マスチック事業協同組合連合会 会長 實松 幹次郎

・需要回復への期待
 日本建築仕上材工業会 会長 藤井 実広

・職場環境の改善と生産性・定着率の向上を
 東京都塗装工業協同組合 理事長 鈴木 芳昭

・将来の「組合ビジョン」づくりへ
 大阪府塗装工業協同組合 理事長 川原 貞儀

・感染症対策を最優先に 働き方改革など推進
 厚生労働大臣 田村 憲

・希望を忘れず困難克服を
 近畿外壁仕上業協同組合 理事長 神農 竹夫

23:20 

23:10 日塗工 塗料産業フォーラムをウェブ開催
化管法改正などテーマに

 日本塗料工業会(毛利訓士会長)は昨年12月17日、オンライン上で「第29回塗料産業フォーラム」を開催し、238人が受講した。

 講演では、須貝英生日塗工常務理事が「日本塗料工業会の活動トピックス」、梯秀樹日塗工製品安全部長が「塗料業界に係る化学物質管理関係法令の近況」、濱口千絵経済産業省製造産業局化学物質リスク評価企画官が「化管法対象物質の見直しについて」、本橋健司日本建築ドローン協会会長が「建築保全へのドローンの活用について」の各テーマで講演した。

・「日本塗料工業会の活動トピックス」
 今年度の塗料需要予測 前年度比9・5%減に

・「塗料業界に係る化学物質管理関係法令の近況」
 ベンジルアルコールを追加 安衛法・化管法が改正

・「化管法対象物質の見直しについて」
 改正化管法の施行 令和4年4月を予定

・「建築保全へのドローンの活用について」
 ドローンの活用 橋梁ほかタイル剥離調査にも

日本塗装時報第2046号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」の記事から抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」(新聞)を定期購読してお読みください。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る