アイカ工業 抗ウイルス建材を中国の医療機関に納入

アイカ工業の抗ウイルス建材 中国の医療機関へ納入

アイカ工業

北京友誼病院(北京市)

 アイカ工業の抗ウイルス建材「ウイルテクト」と「セラール ウイルテクトタイプ」が、このほど中国の医療機関3カ所への納入が決まった。

ICUや救命救急の廊下に施工予定

 4月以降、北京友誼病院(北京市)、東南大学付属中大病院(南京市)、吉林大学中日聯誼病院(長春市)で、各施設のICUや救命救急の廊下に施工される予定。

 「ウイルテクト」は、メラミン化粧板に抗ウイル性能を付与した製品。抗ウイルス性能・抗菌性能でSIAA(抗菌製品技術協議会)の基準に適合しており、医療・介護施設、育児・教育施設、店舗などのテーブル天板や家具、什器、トイレブースの表面材として採用が進んでいる。

 「セラール ウイルテクトタイプ」は、同様の抗ウイルス性能を持ち、強度・耐久性・耐熱性・不燃性に優れた壁面材。海外医療機関への大規模な納入は今回が初めて。

日本塗装時報第2036号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る