大塗装 建築塗装技能検定 学科対策講習会開く

大塗装 建築塗装技能検定 学科対策講習会開く

大阪府塗装工業協同組合

令和元年度建築塗装技能検定に向けた学科対策講習会

講義は「建築塗装法」「塗装一般」「色彩」など

 大阪府塗装工業協同組合(川原貞儀理事長)は8月22、23日の2日間、大阪市中央区のマイドームおおさか会議室で、令和元年度建築塗装技能検定に向けた学科対策講習会を開催、94人が参加した。

[ignore]

 開講にあたり、川原理事長は「今年の建築塗装学科試験は1、2級合わせて134人が受けられる。実技、学科の両方の試験に合格して晴れて技能士の資格が得られる。国家資格を取得して堂々と仕事をしていただきたい。学科試験の問題は日頃、皆様が現場でしていることを主体に出題されるので、素直に考えていただければ難しくないはずである。昨年度、講習会を受講された方の合格率は76%に対し、受講しなかった方は33%だった。本講習会に参加された方が全員合格されるよう期待している」とあいさつした。

[/ignore]

 オリエンテーションのあと講義に移り、1日目は「建築塗装法」「塗装一般」「色彩」、2日目は「材料」「安全衛生」「仕様および積算」について各担当者が説明した。

 学科試験は8月25日、全国一斉に行われ、10月4日に合格者が発表される。

日本塗装時報第2028号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本ペイント・オートモーティブコーティングス 太陽電池向け加飾フィルム
  2. 製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナ
  3. ものづくり匠の技の祭典2022

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る