建専連20周年記念全国大会 「職人たちの未来予想図」

建専連20周年記念全国大会 「職人たちの未来予想図」

建設産業専門団体連合会

 建設産業専門団体連合会(建専連、岩田正吾会長)の20周年記念全国大会が11月17日、東京・ニッショーホールで開かれた。今回は記念式典のほか「職人たちの未来予想図」をテーマにパネルディスカッションを開催。蟹澤宏剛芝浦工業大学教授をコーディネーターに「これからの建設業の請負形態のあるべき姿」と題して、学識経験者や他産業の専門家などが意見を交わした。

パネルディスカッション「請負形態のあるべき姿」

【コーディネーター】
蟹澤宏剛氏(芝浦工業大学教授)
【パネラー】
▽長橋和久氏(国土交通省不動産・建設経済局長)▽榎並友理子氏(日本IBM執行役員公共事業部長)▽堀田昌英氏(東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授) ▽堀園義昭氏(大和ハウス工業技術統括本部技術部長)

 ・技能者の正当評価に CCUSの活用を
 ・労働条件を順守する調達ルールの確立を
 ・CCUSのデータは賃金確保にも有効か

日本塗装時報第2073号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2073号(2022年12月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水谷ペイント ACスプレー
  2. 第25回グッド・ペインティング・カラー 新築部門最優秀賞を受賞した豊洲ベイサイドクロス

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る