「Vトップ車輌用ゴールド」相鉄新型車両に

大日塗「Vトップ車輌用ゴールド」相鉄の新型車両に採用

大日本塗料

Vトップ車輌用ゴールド
相模鉄道の12000系新型車両

高級感を感じさせる色彩

 大日本塗料の「Vトップ車輌用ゴールド」が相模鉄道の12000系新型車両の外板用塗料に採用され、11月30日からJR東日本との間で相互直通運転を開始した路線で運行されている。

 相模鉄道は相互乗り入れをスタートするにあたり12000系車両を新造。外観は2017年の相模鉄道創立100周年の一環として実施された「相鉄デザインブランドアッププロジェクト」で新たに開発された色調「YOKOHAMANAVYBLUE」に塗られた。

駅舎など鉄道施設を含めてカラーを統一

 この色調は横浜の海をイメージさせる深いネイビーブルーのウレタン塗料をベースに、太陽の光でキラリと光るパールマカを配合し、落ち着いたなかにも高級感を感じさせる色彩。今回の新型車両をはじめ、他の車両でもグッドデザイン賞を受賞するなどデザイン性が高く評価されている。今回の相模鉄道の取り組みでは、車両だけでなく駅舎など鉄道施設を含めて統一した高級感を持たせることで、相模鉄道沿線の街全体のイメージアップを図った。

 「Vトップ車輌用ゴールド」の特長は▽幅広い色出しが可能なため、ニーズに沿ったデザインが実現可能▽濃彩ソリッド色から多数のメタリック色まで色出しが可能▽フッ素クリヤーを採用する事により、耐候性に優れる▽鉄道車両や鉄道関連部品を中心に多数の採用実績をもつ。

日本塗装時報第2031号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る