【だめひろい】2024年問題をクリアする方法 週休1日の合法化とスマホ活用

【だめひろい】2024年問題をクリアする方法 週休1日の合法化とスマホ活用

「残業時間を超えたら1 人30万円の罰金が科される。罰金取られたら、コンプラ違反で仕事ほされる」「月給だと休みが多いほうがいいけど、日給の職人は困る」「実習生は残業できないと稼げないので辞める人も出る」「職長は交代できない」――建専連全国大会の第3部では、現場の切実な悩みを寸劇でアピールした。来年4月1日から始まる改正労働基準法の建設業への適用、いわゆる「2024年問題」は、職人の働き方と会社経営の根本にかかわる難題だ。果たしてこの難題に対処できるのか、解決する方法はあるのか。

日本塗装時報第2087号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2087号(2023年12月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日塗装 塗装技能競技大会
  2. 塗料塗装普及委カラーセミナー

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る