KMユナイテッド 建築塗装ロボの開発に着手

KMユナイテッド 建築塗装ロボの開発に着手

KMユナイテッド

 KMユナイテッド(京都、竹延幸雄社長)は、建物内部の壁、天井、床などの塗装作業ができるロボットの開発に着手した。

 危険の伴う天井の塗装や天井高の高い壁の塗装などの作業をロボットに置き換え、人間はより付加価値の高い意匠性や耐久性を求められる塗装作業や技能指導に集中できるようにし、建築現場の生産性を高めるのが狙い。2020年度に実用化を目指す。

技能情報を共有するSNSも

 また、同社では慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科の白坂成功慶応大教授の協力を得て、職人の技能や人材育成手法などの情報を共有できるソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)を開発する。

[ignore]

 開発したSNSは建設業界の企業や従業員向けに広く提供し、建築業界全体の技術水準の底上げや人材採用の活性化につなげる。スマートフォンなどから簡単に閲覧できるようにするほか、分かりやすく伝えられるよう動画や仮想現実(VR)技術も活用する。

 白坂教授は人工衛星「こうのとり」の開発にも携わったシステムデザインの第一人者。技能伝承をシステムとして体系化する上での監修などで協力する。

[/ignore]

日本塗装時報第2028号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 建築塗装技能検定
  2. カラーセミナー「基礎編」
  3. エスケー化研「プレミアム無機マイルド」
  4. 大阪昭和会 中学校で塗装奉仕

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る