塗料メーカートップの入社式訓示(1)関ペ・毛利訓士社長

「チャレンジ精神を」関西ペイント・毛利訓士社長

関西ペイント

 今、世の中は新型ウイルス感染症の影響による大きな困難に見舞われていますが、これは必ず収束し、収束後は急激な回復が予測されます。当社グループでは今やるべきことを迅速に対処しつつ、収束を迎えたとき、一気に飛躍するための準備を進めています。皆さんは、安心して当社グループの一員となり、ともに未来を切り拓いていく仲間として邁進していただきたいと思います。

 皆さんが入社した関西ペイントグループは、国外で広く事業展開するグローバル企業です。そして100年以上の歴史を有す日本の塗料業界を代表するリーディングカンパニーでもあります。

 これは、先輩たちから受け継ぎ、培ってきた信頼の積み重ねの結果ですそして、私たちも今、この立場に甘んじることなく変革に取り組み、競争を勝ち抜き、成長し続けることを目指しています。

 その結果として目指す姿を、事業活動を通じ人と社会の発展を支え、社会の一員として必要な存在であり続けるというグループ共通の理念として定めています。これは、言い換えると、お客様に価値のある企業だと思っていただき続けるということです。お客様に言われたことだけをするのではなく、「こういうことをして欲しかった。さすが関ペさんだ」と言っていただく仕事をするということです。

[ignore]

 何故ならば、お客様をはじめとするすべての方々からのご期待に応え、長期的な信頼関係を築くことこそが理念を実現する答えであるからです。実践においては、「利益と公正」を行動の原点として、地に足を着けた徹底した現場主義を貫くことを大切にしています。

 今日から皆さんも私たち関西ペイントグループの一員となります。皆さん一人ひとりが主役です。当社のDNAであるチャレンジ精神を大いに発揮し、ともに大変革の時代を乗り越え、更なる成長を目指しましょう。

 最後に、皆さんがこれから仕事に取り組む基本姿勢として心がけていただきたいことをお伝えします。(1)ベストを尽くし、国内外で通用するプロフェッショナルを目指すという高い志を持つこと。(2)真のニーズ・課題は何かを捉えるため、現地・現物・現状を正しく把握すること。3)解決に向かって素直に教えを請い、積極的に学び、ひたむきかつ建設的に取り組むこと。(4)変化を恐れず挑戦し、成長する姿勢を持ち続けること。

 皆さんには、これらの実践を自らの役割であると認識し、行動というかちで示していっていただきたいと思います。誰もが会社を良くすることを考え、行動し、挑戦する。正しい挑戦をする者を会社は支援していきます。全力を尽くし、ともに当社グループを強く活力のある企業集団にしていきましょう。

[/ignore]

日本塗装時報第2036号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本ペイント・オートモーティブコーティングス 太陽電池向け加飾フィルム
  2. 製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナ
  3. ものづくり匠の技の祭典2022

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る