竹延 若手職人による伝統建築再生プログラムを開始

竹延 若手職人による伝統建築再生プログラムを開始

㈱竹延

最終更新日:2021年4月12日

伝統建築物の修復に取り組む若手職人

支援金をクラウドファンディングで募集

 ㈱竹延(本社大阪、竹延幸雄社長)はこのほど、伝統建築の修復活動を通じて伝統技能の伝承と若手職人の育成を行う教育プログラムを開始した。併せて、伝統建築を再生するための支援金をクラウドファンディングで募集している。

 このプログラムは、同社が若手職人を育成する目的で立ち上げた「京都職人育成アカデミー」の活動の一環として実施。伝統建築の修復に必要な左官や塗装の技能をベテラン職人らが指導する。

 200万円を目標として寄付を呼び掛けている。支援先はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」(https://camp-fire.jp/projects/view/327988)。募集期間は4月末まで。

日本塗装時報第2049号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2049号(3月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る