女性ネットワークの会「住まいと建築展」に出展

女性ネットワークの会「住まいと建築展」に出展

日本建築仕上学会・女性ネットワークの会

女性ネットワークの会のブース

 日本建築仕上学会・女性ネットワークの会(主査・熊野康子フジタ技術センター企画調査部主任研究員)は10月29・30日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催された「住まいと建築展」に出展。建築女子にスポットを当てた特設コーナーを設置したほか、工事現場で働く女性らによるトークイベントを行った。

トークイベント(左から)熊野、熊本、松本、宮原、堀、前沢各氏

 特設コーナーでは、ロックペイント「Deoカラット」「Deoカラットコート」、関西ペイント「接触感染シート」、日野興業「女性専用快適トイレ」、ミドリ安全「ワーク女子力」(女性向け安全保護具)などを展示。ミニイベントとして、同会が桃山学院高校で実施した塗装体験について、生徒らへのインタビューを交えて報告した。

高校生にインタビュー

日本塗装時報第2044号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2044号(2020年11月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る