CEMA 技術シンポジウム 東京・大阪で開催

CEMA 技術シンポジウム開催 「利益を生み出す最新技術」テーマ

日本塗装機械工業会

 日本塗装機械工業会(岩田一会長)は、「塗料・塗装の利益を生み出す最新技術」をテーマに、10月16日東京、11月15日大阪で技術シンポジウムを開催する。

 内容は▽大変革の時代に求められる価値を創造する塗装技術とは(講師・塗料塗装技術研究所・奴間伸茂)▽塗装工場から排出される産業廃棄物の正しい分別(日本塗装機械工業会・内山貴識広報委員長)▽排熱を利用した環境対策(アネスト岩田・和泉孝明)▽乾燥時間を半分に短縮し、CO2を削減する高圧熱風乾燥炉(シーティータカハタ・高畑和幸)▽アルカリ電解水を用いた塗料スラッジの改質効果(ヲサメ工業・中村芳生)など。

【日時・会場】10月16日10時~17時、日本ペイント東京事業所▽11月15日同、新大阪丸ビル別館(新大阪駅前) 問い合わせ先は、同工業会(03・5579・2511)。

日本塗装時報第2029号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る