関ペ「ハイドロフレッシュ」発売

関ペが「ハイドロフレッシュ」発売

関西ペイント・関西ペイント販売

関西ペイント ハイドロフレッシュ
病院の内壁などに最適

花粉のアレル物質を分解する「ハイドロ銀チタン」

 関西ペイントと関西ペイント販売は、塗料業界で初めて「ハイドロ銀チタン」を配合した水性内装用塗料「ハイドロフレッシュ」を開発、4月から販売を始めた。

 「ハイドロ銀チタン」は、DR.C医薬(東京、岡崎成実社長)が開発した、花粉やダニ抗原などのアレル物質(タンパク質)を分解する触媒物質。

「ハイドロフレッシュ」はわずかな白色濁りのある透明塗料で、壁紙の上から刷毛・ローラー1回塗りで塗装でき、効果は約10年持続するという。

教育施設・病院などの建物内部壁面に

 用途は、マンション、戸建、教育施設・病院などの建物内部壁面。特に▽花粉などが入り込みやすい玄関や廊下の壁▽開口部の大きいリビング・ダイニング壁▽快適な就寝を求める寝室内壁▽健やかな成長を育むための子供部屋内壁▽集合施設など、多くの人が集まる共用スペースの壁―などに適している。

日本塗装時報第2022号掲載記事(2019年4月18日発行)

関連記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る