関西ペイント 防災用段ボール製品3種を発売

関西ペイント 防災用段ボール製品3種を発売

関西ペイント

(左)「抗菌・抗ウイルス段ボール製パーテーション」
(右上)「抗菌・抗ウイルス簡易段ボールベッド」
(右下)「抗菌・抗ウイルス簡易段ボールトイレ」

 関西ペイントは、独自の漆喰( しっくい) 塗料技術を生かした抗ウイルス製品の総合ブランド「ANTI VIRUS TECHNOLOGY(アンチウイルステクノロジー)」の新製品として「抗菌・抗ウイルス簡易段ボールベッド」「抗菌・抗ウイルス簡易段ボールトイレ」「抗菌・抗ウイルス段ボール製パーテーション」を発売した。

 付着したウイルスを5分で99・9%低減する漆喰塗料をコーティングしたシートを段ボールに貼り付けた製品。医療機関による最先端の感染対策ケアユニットにも採用されているものと同様の素材を使用している。

日本塗装時報第2059号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2059号(2021年12月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る