女性ネットワークの会 10周年記念講演会を開催

女性ネットワークの会 10周年記念講演会を開催

日本建築仕上学会 女性ネットワークの会

パネルディスカッションを開催

 女性ネットワークの会(熊野康子主査)は6月22日、東京美術館講堂で、設立10周年記念講演会を開いた。同会は日本建築仕上学会の下部組織として2013年に発足し、以来講演会や展示会、見学会、本の出版、高校生の塗装体験など幅広い活動を展開してきた。今回の講演会では関西ペイント、大日本塗料の女性技術者が講師となり、次世代水性塗料の開発について説明したほか、建設業で働く女性へのアンケート結果をもとにパネルディスカッションを行った。

 講演では、太田伶美氏( 関西ペイント汎用塗料事業本部建設第2技術部)が「鋼構造物の長寿命化に向けた次世代水性塗料の開発と今後の展望」、鎌田由佳氏(大日本塗料開発部技術開発第一グループチームリーダー)が「水性内装用低臭塗料の開発」、織田麗氏(シーカ・ジャパンTSルーフィング)が「プライマー塗付量の変更とプライマー接着可能時間の延長」の各テーマで講演した。

 パネルディスカッションを開催。熊野主査の司会により、諸橋由里奈氏(マサル)、森嶋順子氏(トーヨー科建)、宮原悦子氏(クレアールソシオ)、鎌田由佳氏が参加し、今年実施した第5回アンケートの結果について意見を交わした。

日本塗装時報第2081号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2081号(2023年7月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 鋼橋塗装技能検定

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

PR

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る