【だめひろい】賃金アップにCCUS活用へ ダンピング対策の一層強化を

【だめひろい】賃金アップにCCUS活用へ ダンピング対策の一層強化を

▼鴻池組の現場ではCCUSカードをタッチすると、飲み物が無料で提供される自動販売機「CCUS応援自販機」が設置された。奥村組では一斉清掃など現場イベントに参加した技能者に元請独自のポイントを与え、就業履歴ポイントとの合計でクオカードなどをプレゼントする「元請独自ポイント制度」の実証実験を始めた。技能者の賃金アップ、待遇改善のカギとなるCCUS(建設キャリアアップシステム)の普及に向け、官民一体となった取り組みが進んでいる。

日本塗装時報第2070号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2070号(2022年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本ペイント・オートモーティブコーティングス 太陽電池向け加飾フィルム
  2. 製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナ
  3. ものづくり匠の技の祭典2022

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る