塗料メーカーの2022年3月期決算(12) 藤倉化成

藤倉化成は減収減益 塗料部門は増収増益に

 藤倉化成の2021年4月~2022年3月期連結決算は、売上高482億14百万円(前年同期比2・6%減)、営業利益12億29百万円(同24・1%減)、経常利益14億49百万円(同23・6%減)、純利益7億41百万円(同39・3%減)。

 2023年3月期の予想は、売上高530億円(前期比9・9%増)、営業利益14億50百万円(同18 ・0%増)、経常利益16億50 百万円(同13・9%増)、純利益10億円(同35・0%増)。

日本塗装時報第2065号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2065号(2022年5月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

ピックアップ記事

  1. 「すご技職人養成塾」ARACO(京都)が初開催
  2. 日塗装 働く女性の支援セミナー 6月4日広島市で開催
  3. 日ペHDと東大 抗ウイルス材の研究促進へ

アーカイブ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る