【19年4月~6月期決算】関ペは減収だが増益

関ペは減収だが増益 営業益6・6%増

関西ペイント

 関西ペイントの2019年4月~6月期連結決算は、売上高1044億19百万円(前年同期比2・1%減)、営業利益81億95百万円(同6・6%増)、経常利益95億2百万円(同1・9%増)、純利益41億56百万円(同1・2%増)。

 日本国内の売上高は383億2百万円(前期比0・0%減)、経常利益は48億7百万円(同4・1%増)。自動車新車用分野は国内向けは伸びたが、輸出が減少した。工業分野は、自動車部品向け塗料や飲料缶向け塗料などが堅調で増加した。建築・防食分野は市況が堅調。船舶分野は、造船の低迷の影響を受けた。自動車補修用は市況が低調で前年を下回った。

 インドの売上高は245億31百万円(同6・2%増)経常利益は34億89百万円(同0・6%増)。自動車分野は自動車生産台数の減少により前年を下回ったが、建築分野の需要拡大が継続。

 アジア地域の売上高は152億87百万円(同2・8%減)。経常利益は16億64百万円(同19・4%増)。中国は自動車分野が前年並み、工業分野は建設機械向けなどが堅調。インドネシアは、自動車分野が低調。タイは、自動車生産の回復を受け前年を上回った。

 アフリカ地域の売上高は85億29百万円(同14・1%減)。のれんの償却を含む経常損失9億円3百万円。

 トルコの売上高は161億45百万円(同10・5%減)。経常利益はのれんの償却を含む1億49百万円(同80・6%減)。 通期の予想は、売上高4400億円(前期比2・9%増)、営業利益365億円(同13・0%増)、経常利益415億円(同19・1%増)、純利益225億円(同29・3%増)、1株年間配当金30円(据置)。

日本塗装時報第2028号掲載記事

関連記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る