四足歩行ロボットの実用化へ ゼネコン大手ら共同研究

四足歩行ロボットの実用化へ ゼネコン大手ら共同研究

鹿島建設/竹中工務店 / 竹中土木

 鹿島建設、竹中工務店、竹中土木の3社は、ソフトバンクおよびソフトバンクロボティクスの協力のもとに、四足歩行ロボットの建築・土木分野での実用化に向けた共同研究を開始する。今後、現場の省人化に役立つ様々な機能を搭載することで、多くの建設現場での実用化を図る。

 2018年以降、ゼネコン3社は各社個別に、実証実験を行ってきたが、実用化のためにはより多様な環境で歩行性能検証を行い、改善していく必要があった。今後は、各社が保有する知見を共有しつつ、共同研究を通して効率的に検証を進めていく。

日本塗装時報第2045号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日塗装 塗装技能競技大会
  2. 塗料塗装普及委カラーセミナー

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る