【19年4~12月期決算】大日塗は減収減益

大日塗は減収減益 照明機器事業は好調

大日本塗料

 大日本塗料の2019年4~12月期連結決算は、売上高551億56百万円(前年同期比0・9%減)、営業利益43億75百万円(同6・5%減)、経常利益45億83百万円(同3・9%減)、純利益28億29百万円(同5・1%減)。照明機器事業では大きく収益性が改善したが、国内外の塗料事業で需要が低調だった。

 国内の構造物用塗料分野は、前年を上回ったが、建材用塗料分野は新設住宅着工戸数減少の影響を受けた。 業務用LED照明分野は、首都圏を中心に宿泊施設や商業施設向けの間接照明需要が好調で照明工事の受注も増加した。

 通期の予想は、売上高730億円(前期比2・7%減)、営業利益56億円(同15・2%減)、経常利益58億円(同12・1%減)、純利益35億円(同12・5%減)、1株年間配当金25円(据置)。

日本塗装時報第2034号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る