【19年4~12月期決算】関ペ、減収だが営業増益

関ペ、減収だが営業増益 国内の新車・建築は堅調

関西ペイント

 関西ペイントの2019年4月~12月期連結決算は、売上高3114億72百万円(前年同期比4・3%減)、営業利益264億40百万円(同6・5%増)、経常利益294億47百万円(同5・3%増)、純利益162億34百万円(同3・2%減)。

 原材料価格の下落や販売費及び一般管理費が減少し営業利益は増加した。純利益は、前年同期にあった投資有価証券及び関係会社株式売却益が減少した。

 日本は、自動車新車用、建築・防食分野は堅調だったが、工業用、船舶用、自動車補修用分野が減少。 インドは建築分野の需要が拡大したが為替換算の影響を受けた。

 アジアは、中国、インドネシア、タイで自動車用分野が低調。 通期の予想は、売上高4400億円(前期比2・9%増)、営業利益365億円(同13・0%増)、経常利益415億円(同19・1%増)、純利益225億円(同29・3%増)、1株年間配当金30円(据置)。

日本塗装時報第2034号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る