塗料メーカー各社の2022年4~9月期決算(4)

塗料メーカー4~9月期決算(4)中国塗料/日本特殊塗料/ロックペイント

中国塗料は8・5%増収 製品値上げで採算改善

 中国塗料の2022年4~9月期連結決算は、売上高444億68百万円( 前年同期比8・5 %増)、利益面では販売価格の改定により採算が改善し、第1四半期赤字だった営業損益は黒字転換した。この結果、営業利益は2億34百万円(同78・5%減)、経常利益は8億63百万円(同35・4%減)、純損失31百万円。

日本特殊塗料は11%増収防水材・工事が回復

 日本特殊塗料の2022年4~9月期連結決算は、売上高279億16百万円(前年同期比11・3%増)、営業利益2百万円(同98・1%減)、経常利益9億72百万円(同24・9%増)、純利益3億39百万円(同187・4%増)。主力製品の防水材を中心に建築・構築物用塗料の販売は順調に推移し
た。

ロックペイントは7・4%増収 車補修・工業用が堅調

 ロックペイントの2022年4~9月期連結決算は、売上高141億25百万円(前年同期比7・4%増)、営業利益7億7百万円(同40・1%減)、経常利益11億16百万円(同21・6%減)、純利益7億92百万円(同21・0%減)。 建築用塗料分野は改修・リニューアル市場に重点を置き、高付加価値製品の拡販や塗り替え需要喚起に努めた。塗料を含む生活必需品の価格高騰の影響に加え、塗装工事の先送りが見られる等で、売上は下回った。

日本塗装時報第2072号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2072号(2022年11月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水谷ペイント ACスプレー
  2. 第25回グッド・ペインティング・カラー 新築部門最優秀賞を受賞した豊洲ベイサイドクロス

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る