【だめひろい】建設DXへの先取り対応を 新しいビジネスチャンスも

【だめひろい】建設DXへの先取り対応を 新しいビジネスチャンスも

▼日塗装総会で発表された今年度の事業計画は、昨年度までとは大きく変わった。「長期方針」が「基本方針」に変更され、重点施策も抜本的に見直された。「重点施策の展開」では新しく「脱炭素化の推進」「建設業のDXの展開に対応」「福利厚生の充実や休日確保」などが追加された。建設業が大きく変わろうとしている今、塗装業界も柔軟で迅速な対応が求められている。

日本塗装時報第2066号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2066号(2022年6月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

ピックアップ記事

  1. 「すご技職人養成塾」ARACO(京都)が初開催
  2. 日塗装 働く女性の支援セミナー 6月4日広島市で開催
  3. 日ペHDと東大 抗ウイルス材の研究促進へ

アーカイブ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る