前ロックペイント・ピーアイエー社長 辻信一郎氏が死去

前ロックペイント・ピーアイエー社長 辻信一郎氏が死去

ロックペイント/ピーアイエー

 前ロックペイント社長の辻信一郎氏は昨年12月27日死去した。87歳。告別式は近親者で営まれた。

 昭和9年4月8日生まれ。昭和32年ロックペイントに入社。入社後、米マサチューセッツ工科大学に留学して化学工学を専攻し、帰国後その知識を製品開発に生かした。昭和51年から平成19年まで社長。ペイントローラー、スプレーガンを製造するピーアイエーでは平成16年から令和2年まで社長。

 団体関係では、昭和61年から平成19年まで日本塗料工業会理事を務めたほか、平成8年から14年まで日本塗料協会(後に日本塗料工業会と合併) 会長として業界発展に尽力した。

この記事は「日本塗装時報」2061号(2022年1月18日発刊)に掲載予定の記事です。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日塗装 塗装技能競技大会
  2. 塗料塗装普及委カラーセミナー

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る