関西コーティングジャパン開催 3日間で1万6300人が来場

関西コーティングジャパン開催 3日間で1万6300人が来場

日本塗料工業会/関西ペイント/大日本塗料/サンコウ電子研究所/水谷ペイント/神東塗料/日本ペイントHD

(左上から)日本塗料工業会(水谷ペイント・神東塗料ほか)、関西ペイント、大日本塗料、サンコウ電子研究所のブース

 塗料・塗装・コーティングに関する製品・技術の総合展示会「第4回コーティングジャパン関西展」(主催・リードエグジビションジャパン、共催・日本塗料工業会)が6月23日から25日まで、インテックス大阪で開かれた。素材関係の6展示会が同時開催される「第9回関西高機能素材Week」の中で催されたもの。会期中前回の1・6倍にあたる1万6286人が来場した。東京展は12月8日から10日まで、幕張メッセで開催される。

<主な出展者と展示商品>

【日本塗料工業会】会員企業の共同ブース(水谷ペイント▽神東塗料▽久保孝ペイント▽アトミクス▽斎藤塗料)
【関西ペイント】アンチウイルステクノロジー商品
【大日本塗料】皮脂軟化対策塗料「アクアマリンタックレス凛」、塩害対策「タイエンダーシステム」、他
【サンコウ電子研究所】膜厚計「Pro・S/W」「SWT/SAMACシリーズ」、他
【その他出展者】アネスト岩田▽藤倉化成▽スリーエスコーポレーション▽フジケミ近畿▽日研工業所など。

<開催セミナー報告>

▽6月23日
「超高塗着エアレス塗装システムの開発」トヨタ自動車車両生技開発部高意匠グループ主幹・谷真二
▽6月24日
「塗料・コーティング技術による抗ウイルス製品開発への取組み」
日本ペイントホールディングス商品開発部副部長・佐藤弘一
▽6月25日
「関西ペイントにおける技術開発戦略について」
関西ペイント常務執行役員、研究開発部門長・田桐澤根
「業界初の建築梁自動塗装ロボットの開発」大和ハウス工業本社ものづくりセンター長、技術主幹・濱本耕治

日本塗装時報第2053号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2053号(7月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る