建専連 シンボルマークを披露「連携」をイメージ

建専連 シンボルマークを披露「連携」をイメージ

建設産業専門団体連合会

「連携」をイメージ

 建設産業専門団体連合会(建専連)は全国大会式典中、創設20周年記念して一般公募により作成したシンボルマークを柳澤庄一事務局長が発表した。デザインは、建物をイメージした図案を中心に配して建設産業を表現している。「つながり」をモチーフにしたリングで「協力」「連携」「信頼」をつなぎ、会員の絆や意識をより一層高めるための「成長」「向上」「飛躍」の意味を込めた。

日本塗装時報第2073号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2073号(2022年12月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水谷ペイント ACスプレー
  2. 第25回グッド・ペインティング・カラー 新築部門最優秀賞を受賞した豊洲ベイサイドクロス

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る