近畿マスチック協組 3年ぶりにセミナー開催

近畿マスチック協組 3年ぶりにセミナー開催

近畿マスチック事業協同組合

マスチックセミナー会場

 近畿マスチック事業協同組合(福田康仁理事長)は6月23日午後、マイドーム大阪で、3年ぶりにマスチックセミナーを開いた。また、翌24日は仕上性能管理士・仕上士研修会の新規資格認定研究会を開催した。

 實松幹次郎連合会会長のあいさつのあと、「コロナ後の関西経済発展の経営戦略」と題し、宮本勝浩関西大学名誉教授・大阪府立大学名誉教授が講演。続いて、實松会長が現在のマスチック事業の柱である「長期性能保証」「工事完成保証」の2保証事業について詳しく説明した。

 次に、三木良介技術委員長がマスチックのPB商品、遮熱トップコート「マスチッククール」、高耐候性低汚染改修工法「マスチックN A NO」、石材調仕上工法「マスチックストーン」を紹介した。

日本塗装時報第2067号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2067号(2022年7月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 建築塗装技能検定
  2. カラーセミナー「基礎編」
  3. エスケー化研「プレミアム無機マイルド」
  4. 大阪昭和会 中学校で塗装奉仕

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る