関西ペイントのIT部門 梅田ゲートタワーに移転 DX推進へ組織強化

関西ペイントのIT部門 梅田ゲートタワーに移転 DX推進へ組織強化

関西ペイント

開放的なレイアウト(左)でソロブース(右)も設置

 関西ペイントは、IT部門の組織体制拡充に伴い、兵庫県尼崎市の尼崎事業所内のIT部門を大阪・北区の梅田ゲートタワーに移転した。

 新しいオフィスは、阪急・梅田駅から徒歩3分の場所。出社した従業員同士のコミュニケーションが生まれやすいよう、仕切りの少ない1フロアの開放的なレイアウトを採用した。出社とリモートを組み合わせたハイブリットワークに対応するため、固定席を持たないフリーアドレスを導入。大人数での会議や社内勉強会、レクリエーションなどにも活用できるオープンコラボスペースを設けている。

日本塗装時報第2070号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2070号(2022年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 関西ペイント トンネルアートに協賛
  2. 技能グランプリOSAKA
  3. 日塗装 デザイン画コンテスト
  4. 女性ネットワークの会講演会

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る