東京都 ものづくり・匠の技の祭典2021 東塗協・専門校講師が塗装実演

東京都 ものづくり・匠の技の祭典2021
東塗協・専門校講師が塗装実演

東京都塗装工業協同組合/東京木工塗装技能士会

お笑い芸人・インポッシブルと講師が同時に塗装
作業を終えてゲストと記念撮影

 東京都は昨年12月18、19の2日間、「ものづくり・匠の技の祭典2021」をオンラインで開いた。日本のものづくりを支える伝統的な匠の技を紹介するもので、今年で第6回目の開催。約40団体が参加し、2日間で全26ステージのイベントが繰り広げられた。塗装業界からは東京都塗装工業協同組合、東京木工塗装技能士会が参加、熟達の技を披露した。

 東京都塗装工業協同組合が出展する建築塗装は、19日午後2時から、2時半まで「匠の技が鮮やかにステージ建築の世界」と題して、東京都塗装高等技術専門校で指導する講師(阿川祐樹・大島教幸・齋藤隆行・多井中正樹氏)が刷毛、ローラー、パテ作業を実演した。ゲストのお笑い芸人・インポッシブルの2人はマスキングした板で塗装にチャレンジした。

日本塗装時報第2061号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2061号(2022年1月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

▶ ものづくり・匠の技の祭典2021公式ホームページ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水谷ペイント ACスプレー
  2. 第25回グッド・ペインティング・カラー 新築部門最優秀賞を受賞した豊洲ベイサイドクロス

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る