大塗装 2025年万博大阪パビリオン基金に寄付

大塗装 2025年万博大阪パビリオン基金に寄付

大阪府塗装工業協同組合

贈呈式後の記念撮影(3月29日、大阪府庁特別小会議室)

 大阪府塗装工業協同組合(川原貞儀理事長)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の大阪館建設を支援するため組合員から募金を集め、このほど大阪パビリオン基金に150万円を寄付した。

 会場の夢洲には国や国際機関、企業のほか、地元パビリオンとして大阪府・市も出展する。大阪パビリオンは「Reborn」をテーマに、「健康・医療」に関する様々なコンテンツを検討している。

 寄付目録の贈呈、および万博推進局長感謝状の贈呈式は3月29日、川原理事長や顧問の奴井和幸大阪府議会議員らが出席し、大阪府庁特別小会議室で行われた。

日本塗装時報第2064号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2064号(2022年4月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京都塗装工業協同組合(鈴木芳昭理事長)が運営する東京都塗装高等技術専門校(伊原創一校長)の令和4年度入校式
  2. 大塗装 2025年万博大阪パビリオン基金に寄付
  3. タレントのスザンヌさん DIY塗装体験を動画に 日塗装公式チャンネルで配信

アーカイブ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る