塗料メーカー各社の2023年4~9月期決算(2)

2023年4~9月期決算(2)関西ペイント/神東塗料/大日本塗料

関西ペイント/神東塗料/大日本塗料

関西ペイントは増収増益 通期予想を上方修正

 関西ペイントの2023年4~9月期連結決算は、売上高2740億5百万円(前年同期比9・3%増)、営業利益257億34百万円(同63・3%増)、経常利益320億84百万円(同52・5%増)。自動車分野がけん引し、値上げ効果と生産効率の改善により大幅な営業増益になった。純利益は有価証券売却益やインドの土地売却に伴う特別利益を計上し464億52百万円(同275・5%増)。

 日本国内の売上高は801億47百万円(同9・0%増)。自動車分野は前年を上回った。工業分野、建築分野、自動車補修用、防食分野は販売価格の改善に取り組み増収。船舶分野は外航船修繕向けの数量増加などにより前年を上回った。

 通期では前回発表した予想を上方修正し、売上高5550億円(前期比9・0%増)、営業利益450億円(同40・3%増)、経常利益490億円(同21・8%増)、純利益570億円(同126・2%増)、1株年間配当金36円(6円増配)。売上高および各利益は全て過去最高を見込む。


神東塗料 売上高は微増 粉体好調、自動車用は回復へ

 神東塗料の2023年4~9月期連結決算は、売上高94億96百万円(前年同期0・5%増)、営業損失3億89百万円、経常損失3億63百万円、純損失4億60百万円。通期の予想は、売上高196億円(同3・0%増)、営業損失1億80百万円、経常損失1億50百万円、純損失2億80百万円。


大日本塗料は増収増益 価格是正が浸透

 大日本塗料の2023年4 ~ 9 月期連結決算は、照明機器事業が好調で売上高363億71百万円(前年同期比4・3%増)と増収。価格是正の浸透により営業利益27億15百万円(同53・1%増)、経常利益29億61百万円(同45・8%増)、純利益19億56百万円(同47・8%増)と増益。

 通期の予想は、売上高750億円(前期比3・0%増)、営業利益50億円(同26・7%増)、経常利益52億円(同20・5%増)、純利益34億円(同1・7%減)、1株年間配当金30円(5円増配)。 なお、連結子会社の岡山化工で製造するJIS製品に関する不適切行為については、特別調査委員会で調査中。今後、業績への影響が生じた場合は速やかに開示する。

日本塗装時報第2086号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2086号(2023年11月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日塗装 塗装技能競技大会
  2. 塗料塗装普及委カラーセミナー

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る