化管法改正でウェブセミナー PRTR・SDS対象物質が改定

化管法改正でウェブセミナー PRTR・SDS対象物質が改定

大阪府・大阪市・堺市

 「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律施行令」(化管法)の改正が昨年10月閣議決定され、対象物質が大幅に改定された。

 PRTR制度とSDS制度の対象となる第一種指定化学物質は462物質から515物質に(うち特定第一種指定化学物質は15物質から23物質に)、SDS制度のみの対象となる第二種指定化学物質は100物質から134物質に見直された。施行は来年4月1日から。今回の改正を受け「化学物質対策セミナー」(大阪府・大阪市などが主催)が2月18日、ライブ配信方式で開かれた。

・対象物質の届出 6年度から開始
・排出は減少傾向 移動量は横ばい

日本塗装時報第2063号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2064号(2022年4月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京都塗装工業協同組合(鈴木芳昭理事長)が運営する東京都塗装高等技術専門校(伊原創一校長)の令和4年度入校式
  2. 大塗装 2025年万博大阪パビリオン基金に寄付
  3. タレントのスザンヌさん DIY塗装体験を動画に 日塗装公式チャンネルで配信

アーカイブ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る