エスケー化研「水性ハイブリッドシーラー」開発

エスケー  広範囲適用型「水性ハイブリッドシーラー」を開発

エスケー化研

サイディングや高耐候性有機塗膜などに適用

 エスケー化研は、無機系コーティングのサイディングや高耐候性有機塗膜の塗り替えに適した、広範囲適用型水性特殊エポキシ樹脂シーラー「水性ハイブリッドシーラー」を開発した。

 戸建て住宅では、メンテナンスサイクル長期化等の観点から、高耐候性塗料や光触媒・無機系コーティング材が施されたサイディングの採用が増加している。また、一般建築物においても、高耐候性のふっ素樹脂塗装の施工が増えている。一方、従来のシーラーではこれら旧塗膜への付着性に問題があった。

 同品は特殊変性エポキシ官能基および2種類の特殊無機成分を複合化した合計3種の成分による「トリプルアンカー効果」で優れた付着性を実現。二液反応硬化による強靭な塗膜形成で、様々な旧塗膜・基材への優れた密着性を発揮して、高耐候性サイディングやふっ素樹脂塗膜など広範囲な下地への適用を可能にした。また、従来の水性シーラーでは適用が困難であった、新築時の押出成形セメント板や磁器タイルへの塗装も可能。

 特長は▽幅広い下地適用性▽優れた浸透性▽優れたシール性▽安全設計。【適用下地】窯業系サイディング・工場塗装板(光触媒コーティング、無機系コーティング、親水性コーティング等も含む)、コンクリート、PC板(現場施工)、セメントモルタル、押出成形セメント板、スレート板、けい酸カルシウム板、磁器タイル【荷姿】15㎏セット(主剤14㎏、硬化剤1㎏)

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る