技能グランプリOSAKA 府塗装技能士会から5選手参加

技能グランプリOSAKA 府塗装技能士会から5選手参加

大阪府塗装技能士会

下地調整の後、刷毛塗り仕上げに取り組む5選手

 第33回大阪府技能競技大会(技能グランプリOSAKA、大阪府技能士会連合会など主催)が10月2日、大阪府港湾教育訓練センターで開かれた。同大会は、技能士の技能向上と技能の重要性を広くアピールするとともに、技能士の社会的地位向上のため毎年開催しているもの。今回は塗装(建築塗装)、印章彫刻(木口彫刻)、フラワー装飾、表装(壁装)、内装仕上げ施工(カーペット系床仕上げ工事)の5種目で技能士が技を競った。

 塗装の部には、大阪府塗装技能士会(松田勝巳会長)が参加。嶋田夕介(伊勢屋テック)、奥津裕介(竹林塗装工業)、池川隆申(ダイワテック)、笹岡勇貴(ヒノテック)、山田敦志(大阪塗工)の5選手が出場した。

 競技の結果、大阪府知事賞に山田選手、大阪府職業能力開発協会会長賞に池川選手、大阪府技能士会連合会会長賞に嶋田、笹岡、奥津選手が選ばれた。

日本塗装時報第2057号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2056号(2021年10月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

これ知っとく展

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る