鋼橋塗装技能検定 各地で実技試験

令和年度鋼橋塗装技能検定(後期)各都道府県で開催

素地調整作業に取り組む受検者(2月1日・大阪府会場)

 本年度の技能検定(後期)実技試験は昨年12月6日から今年2月16日まで、各都道府県で行われた。

 大阪府の鋼橋塗装技能検定実技検定試験は2月1日、大阪府港湾教育訓練センターで実施され、1級27人、2級8人、合計35人が受検した。

 当日は川原貞儀首席検定委員があいさつ、大内晋一検定委員が検定委員と補佐員を紹介、遠藤貴義検定委員が課題を説明、川端誠之次席検定委員が注意事項を述べたあと試験を開始した。課題は▽素地調整▽塗料調合▽塗装▽塗膜厚測定(1級)―の順に作業し、検定委員が採点した。 学科試験は2月9日、全国一斉に行われ、合格者は3月13日に発表される。

日本塗装時報第2034号掲載記事

関連記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る