muchu 外国人の雇用を支援

muchu 外国人の雇用支援へ 保険コンサルサービスを開始

muchu

 建設業向け勤怠管理アプリ「コネキャリ」を運営するmuchu(大阪、奥山克樹社長)は、外国人の採用を支援する保険コンサルティングサービスを始めた。

 日本の建設業に多いベトナム労働者にも納得して保険加入してもらえるよう、ベトナム語翻訳ページを用意し、外国人材を入職させたい事業主に保険を提案する。 また、事業規模などに合った建設会社向けの適切なオーダーメイドのプラン設計を行う。

 東南アジアでは一般的に保険に対する理解度が低いが、同社で保険の知識習得をサポートし、保険会社と協力して、企業側に立った保険活用コンサルティングを実施する。問い合わせ先は、同社(06・4400・6239)。

日本塗装時報第2031号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る