カテゴリー:行政ニュース

  • 大規模修繕

    建築研究所 大規模修繕工事の合理化提案を採択

    国立研究開発法人建築研究所は7月22日、今年4月に募集した「平成31年度長期優良住宅化リフォーム推進事業(事前採択タイプ)」のうち、「良好なマンション管理」の評価結果を発表。4者10件の提案者の中から、野村不動産パートナーズの「大規模修繕仕様の向上による高性能マンションの長期優良と修繕積立金の適正化」が選ばれた。
  • 国交省ロゴ

    特定技能外国人 内装仕上5企業9人が初認定

    国土交通省は7月30日、建設分野における在留資格「特定技能」での外国人材受け入れにあたり、建設事業者から提出された「建設特定技能受入計画」について、制度開始後初の認定を実施。内装仕上げを含む5企業9人分の受入計画を認定した。
  • 国交省担い手3法の説明会

    国交省、新・担い手3法の説明会開く

    国土交通省は6月に改正された建設業法、公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)、入札契約適正化法(入契法)の説明会を各地で開催した。
  • パネルディスカッション

    既存住宅流通シンポ開催

     (一社)住宅生産団体連合会、(一社)住宅リフォーム推進協議会、(独)住宅金融支援機構は3月8日、東京都文京区の住宅金融支援機構本店すまい・るホールで「シンポジウム~既存住宅流通の次のステージに向けて~」を開催した。
  • 説明会会場

    振興基金 CCUS説明会開く

     国交省および建設業振興基金の主催による建設キャリアアップシステム説明会が3月、東京・名古屋・大阪で開催された。

日本塗装時報 最新号掲載記事

ピックアップ記事

  1. 日塗装と日塗商 フルハーネスの共同購買
    日本塗装工業会と日本塗料商業組合は、大塚刷毛製造の協力により、22年1月から適用される新規格に適合し…
  2. 大阪府建団連 山本正憲新会長
    大阪府建団連の第58回総会は5月28日午後、エル・おおさかで開かれた。総会終了後の理事会で、会長に山…
  3. 大日本塗料「パウダーフロンSELA」
    大日本塗料が開発した2層分離形ふっ素樹脂粉体塗料「パウダーフロンSELA」が、内閣官房が発行する「国…
  4. 日ペHDと東大 産学協創協定を締結
    日本ペイントホールディングスと国立大学法人東京大学は5月18日、産学協創協定を締結した。協定を通じた…

橋梁銘板・塗装記録表コレクション

  1. 【Web限定】橋梁銘板・塗装記録表コレクション大利根大橋

    2020-6-17

    【Web限定】橋梁銘板・塗装記録表コレクション(6)大利根橋


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る