塗る楽しさを伝える「お菓子なまちのペンキ屋さん」

日塗装東京支部・東塗協が「お菓子なまちのペンキ屋さん」開催

日本塗装工業会東京支部/東京都塗装工業協同組合

お菓子なまちのペンキ屋さん
まちの完成後、全員で記念撮影

色彩豊かな街を創造

 日本塗装工業会東京支部(小川善一郎支部長)と東京都塗装工業協同組合(会津健理事長)は11月16日、東京都渋谷区の塗装会館で、「第5回お菓子なまちのペンキ屋さん」を開催した。

 このイベントは、2019年度「いいいろ塗装の日」を記念して実施。色味の無いお菓子の家に自由にデコレーション(ペイント)し、色彩豊かな街を創造することで、子どもたちに塗装への興味を持ってもらうことを目的としている。塗る楽しさと難しさ、食べる喜びが同時に感じられる人気イベントとなっている。

お菓子なまちのペンキ屋さん
親子で楽しく「お菓子なまち」づくり

[ignore]

 当日は小学生程度の子どもとその保護者を対象に、ケーキのデコレーションにも使われるアイシングペーストを使ってお菓子の家のペイントを体験。リピーターを含む29人の子どもが参加した。

 イベントに先立ち会津理事長は、クレヨンの装飾を施したマイクの前に立ち「今日は皆さんにお菓子の家を作ってもらう。今はまだ、何の色も付いていないクラッカーの色のままだが、いろんな色を塗ったり、お菓子を付けたりすることで、世界に一つしかないお菓子の家が誕生する。お菓子の家がたくさん集まればお菓子の街ができるので、楽しんで作ってほしい」とあいさつ。さらに保護者に対して全国各所で実施している「いいいろ塗装の日」のイベントについて話し、塗装業界への理解を求めた。[/ignore]

日本塗装時報第2031号掲載記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本ペイント・オートモーティブコーティングス 太陽電池向け加飾フィルム
  2. 製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナ
  3. ものづくり匠の技の祭典2022

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る