昭和会 分科会発表会開く「税金」テーマに

昭和会 分科会発表会開く「税金」テーマに

昭和会(東京)

分科会発表会の会場

 昭和会(東京、小柳心弥会長)は6月25日午後、東京・赤坂インターシティコンファレンスで、令和4年度分科会発表会を開いた。感染防止対策のため、出席は会員、OB、来賓にとどめ、各地団体関係者へはウェブ配信した。

 続いて分科会発表に移り、経営分科会の浦添栄太委員長が「経営者としての税金との向き合い方」のテーマについて、1年間の研究成果を発表した。

 浦添氏はテーマ選択理由や法人税制の概要、効果的な節税方法、事業承継税制の仕組みなどを詳しく説明した。次に鳥山幸得太氏から勉強会報告があり、「会員各社の事業承継についての取り組み状況」をテーマにした勉強会の内容が報告された。

日本塗装時報第2067号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2067号(2022年7月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 建築塗装技能検定
  2. カラーセミナー「基礎編」
  3. エスケー化研「プレミアム無機マイルド」
  4. 大阪昭和会 中学校で塗装奉仕

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る