春の褒章 黄綬に若宮、荒木氏

 政府は4月29日、令和2年春の褒章受章者を発表した。塗装業界からは黄綬褒章に若宮昇平氏(石川県)、荒木俊成氏(京都府)が受章者に選ばれた。伝達式は中止となっている。

 【黄綬褒章】▽若宮昇平氏(62歳)石川県・㈱若宮塗装工業所代表取締役、日本塗装工業会副会長、業務精励、石川県金沢市。▽荒木俊成氏(65歳)京都府・㈱ARACO代表取締役、元日本塗装工業会京都府支部副支部長、業務精励、京都府八幡市。

日本塗装時報第2037号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
 ↓↓ バナーをクリック! ↓↓

【主催団体】

(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る