ロックペイント 抗ウイルス・抗菌塗料「ビニロックガードインテリア」

ロックペイント 抗ウイルス・抗菌塗料「ビニロックガードインテリア」

ロックペイント

「ビニロックガードインテリア」

 ロックペイントは抗ウイルス・抗菌機能を有する室内用水性塗料「ビニロックガードインテリア」を発売した。

 光触媒と抗菌剤のダブル効果で室内の壁面などに付着したウイルスや菌を減少させ、生活環境を健やかに保つ効果がある。同社の所定試験(フィルム密着法によるウイルス数・菌数測定)では、エンベロープ有のウイルスおよび大腸菌、黄色ブドウ球菌がいずれも99・9%減少した。

 特長は▽光触媒と抗菌剤のダブル効果による抗ウイルス性・抗菌性▽ホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着・分解▽超低VOC▽室内汚染物質や嫌な臭いを吸着・除去。

日本塗装時報第2056号掲載記事

この記事は「日本塗装時報2056号(2021年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

これ知っとく展

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る