マンション長寿命化モデル事業の案件を採択

マンション長寿命化モデル事業
本年度1回目の案件を採択

国土交通省

工事支援型・長寿命化改修工事に採択
四谷ガーデニア
西葛西ハイツ

 国土交通省は8月6日、「令和3年度第1回マンションストック長寿命化等モデル事業」の評価結果を発表した。今回は5件の応募があり、計画支援型2件、工事支援型3件を採択した。

 国土交通省では今後急増する高経年マンションの適正な維持管理を促進し、長寿命化に資する改修や建替えを促進するため、昨年度から先導性の高いマンション再生プロジェクトへの支援を行っている。

 公募するのは「計画支援型」と「工事支援型」の2タイプ。「工事支援型」では改修工事および建替え工事が対象になる。

・第2回目を公募8月31日締切り

日本塗装時報第2055号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2055号(2021年8月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る