関西ペイント 感染対策テープの販売を再開

関西ペイント 感染対策テープの販売を再開 新カラー・大型施設向け追加

関西ペイント

 関西ペイントと関西ペイント販売(東京都大田区、寺岡直人社長)は10月から、接触感染対策シリーズの「接触感染対策テープ」をリニューアルし、塗料販売店、インターネット販売(各種通販モール)などでの販売を再開した。新たなカラー3色(フレッシュグリーン、コルクブラウン、シティグレー)、2サイズ(一般、大型施設向け)を展開する。

手すりやドアノブに簡単に貼れる

 同製品は、抗菌・抗ウイルス機能を有する自然素材の漆喰塗料「アレスシックイ」の「アレスシックイモンティアート」を肌触りの良い起毛加工織布に塗布した、テープタイプの粘着シート。ドアノブや手すりなど、手でよく触れる場所に必要な長さにカットして貼ることで、菌やウイルスなどへの接触感染対策ができる。効果の持続期間は約半年。離型紙にスリットが入っているため貼りやすく、再剥離も可能となっている。

 間接接触感染は、汚染された媒介物に触れることによって感染するもの。咳やくしゃみなどにより手に菌が付いた状態で触れることで媒介物が汚染され、それを他の人が触れることにより、感染が広がる。

菌やウイルスの感染力を不活化

 同シリーズでは、「アレスシックイ」に使われる漆喰の主成分「消石灰」の強アルカリ性を活用。消石灰は鳥インフルエンザ対策の消毒を行う際にも使用されており、接触した菌やウイルスの感染力を失わせる効果がある。

▶ 関西ペイント「接触感染対策シリーズ」※別ウィンドウで開きます

日本塗装時報第2043号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」の記事から抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」(新聞)を定期購読してお読みください。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る