【だめひろい】インボイスへの対応は万全か この機会にDX推進を

【だめひろい】インボイスへの対応は万全か この機会にDX推進を

▼インボイス制度(適格請求書等保存方式)のスタートが迫ってきた。10月1日から仕入税額控除を受けるには、適格請求書発行事業者から交付された適格請求書(インボイス)の保存が必要になる。今まで免税事業者だった者がいきなり課税事業者になるのは負担が大きい。このため、免税事業者が新たにインボイス発行事業者になる場合の負担軽減措置として、納税額を売上税額の2割に軽減する「2割特例」が設けられている。

日本塗装時報第2084号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2084号(2023年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 鋼橋塗装技能検定
  2. 建専連全国大会「職人たちの未来予想図」

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る