製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナー コロナ禍からの回復は途上に

製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナー コロナ禍からの回復は途上に

日本塗料工業会/日本塗料商業組合/日本塗装工業会

(左から)原川浩美専務理事、澤野英樹専務理事、村木克彦専務理事 

 製販装3団体の共催による「2022年度塗料塗装・最新動向セミナー」が8月24日、ウェブ配信方式で開かれた。今回は原川浩美日本塗料工業会専務理事が「日本と世界の塗料需要動向」、澤野英樹日本塗料商業組合専務理事が「塗料販売業の現況と今後の市場展開について」、村木克彦日本塗装工業会専務理事が「建築塗装の現状と今後の取り組み」と題して講演した。

・日塗工 数量・金額とも回復へ コロナ前には達せず
・日塗商 マイスター制度を報告 「塗料ナビ」開発を検討
・日塗装 新型コロナで改修減少 技能者の女性比率微増

日本塗装時報第2070号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2070号(2022年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本ペイント・オートモーティブコーティングス 太陽電池向け加飾フィルム
  2. 製販装3団体 塗料塗装・最新動向セミナ
  3. ものづくり匠の技の祭典2022

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る