【特集】中小企業のDXは何から始めるか

【特集】中小企業のDXは何から始めるか

~無料アプリを業務に活用する方法~

 近年のトレンドキーワードとなっている「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」。大手企業がDX施策としてAIやRPA(ロボット)などのツールを活用し、事業変革を試みる様子から、中小事業者にとっては容易に手が出せないものと思われがちだ。

 しかし、DX導入の本来の目的は、デジタル化により業務を効率化・平準化させることであり、時間に余裕を持たせ、新たな事業や収益を生み出すことにある。当初から高額なツールを購入しなくても、無料または低価格帯で配布されているツールをうまく活用すれば、ある程度業務を効率化させることは可能だ。

 そこで今回は、DX導入のきっかけとして活用できるデジタルツールを紹介する。

(担当・富永みくに記者)

・DXで何をするか 何ができるか
・自社の業務分析がDX成功の鍵に

日本塗装時報第2047号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」の記事から抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」(新聞)を定期購読してお読みください。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る