イサム塗料は7%減益 環境対応・高機能品は拡大

イサム塗料は7%減益 環境対応・高機能品は拡大

イサム塗料

 イサム塗料の2020年4~6月期連結決算は、売上高16億50百万円(前年同期比7・6%減)、営業利益1億23百万円(同19・8%減)、経常利益1億67百万円(同12・9%減)、純利益1億41百万円(同7・4%減)。

 新型コロナウイルス感染症の影響により極めて厳しい状況にあったが、同社グループでは自動車補修用市場で顧客ニーズに沿った環境対応型塗料や高機能性塗料の販路拡大に注力。大型車両分野や工業用分野などの新規市場開拓や建築用塗料の受注拡大に力を入れた。

日本塗装時報第2041号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」の記事から抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」(新聞)を定期購読してお読みください。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る